MALIANのブログ | 矢沢はキャロルからのカリスマ性は勢いに乗っていた

矢沢はキャロルからのカリスマ性は勢いに乗っていた

こんなに、長い期間のファンに魅了されるアーティストは他にも居るのですが、歌づくりがいいとか時代に合っているなどさまざまなファンは居ます。

私もその様な、歌がいいとか声や全体のバランスがマッチしてるはありました。

矢沢永吉は、知ったのは子供の頃でありながらその当時の昭和で、他のアーティストとは違う要素、素朴差もあり、でも自分達で苦労して歌を作り、ライブハウスなどで頑張っている姿が見た目はリーゼントに革ジャンスーツに身を固めても、やはり違って見えた、

これがカリスマ性で見た目不良っぽさがまた良くて、でも永ちゃんは全く擦れていなくて、ジョニー達を気にかけながら音合わせなどして作り、楽しんでいた様に見えてもみえた、だからあのような男性から歌われたら嬉しくなるし、素敵な詩を恋をまだしていない私でも、虜になりました。

キャロル時代の歌は素敵でした。

ソロ活動になってからはlLove you okや時間よ止まれがもう素敵で、夏の砂浜でラジカセ持って、みんな永ちゃんかサザンを聞いていた、、、。

あの夏を今でも思い出します。

私の初恋は矢沢永吉の曲からの始まりでした。

[quads id=1]