お知らせ
290の資格



                            今の時代はなんでも資格になり、趣味を極めそれを貫ける仕事ができるのわとても素敵ですね。あこがれていた仕事も今は現実です。

伊藤久右衛門



       和の抹茶菓子温かいお茶とこれからの季節いかがですか、甘さ控えめでとてもおいしいです。和菓子の種類も豊富でかわいいおせちみたいなカラフル歌詞で食べるのがもったいないくらい。茶そばもあります。

腰痛の痛みの原因が、なかなかわからずになっていたわけ

スポンサーリンク

腰痛の方が多い世の中、その痛みが様々でありますが、私も20年以上も悩まされてきました。

最初は妊娠中でした、昔は体をなるべく動かしてお産の為に柔軟性があるほうが良いととにかく体を動かしてね。

よく話をされましたが、育児書や先輩ママさん達から言わせるといきむ時にも体力を使うとの事でした。

どっちにしても、産まれたら大変だからと掃除や買い物🧹にも行きましたね。重い物を持ってたことや新居のため引っ越しなどとにかく今覚えば、無理したなと思います。

言ってくれるひとも周りに居なかったし、全部主人が居ない間に、帰って来たら食事の準備もありましたし、産まれたら出来ないからと慌ててました。後数ヶ月で生まれてくるのだからと、部屋の掃除や買い物は手抜きできないと頑張りました。

それで生まれて、嬉しいあまり1人目の時は寝なくてもいいくらいに、最初は頑張りましたが2時間経つたびに泣く我が子、何か具合悪いのかしらとか全くどうしていいのかわからないままに、過ぎて何もご飯も食べられないほどになりました。

2人目が生まれて、3人目と段々と慣れて泣かせで困ってた時が嘘の様でした。

良く赤ちゃんが泣いてると心配して見ていたけど、赤ちゃんは泣くのが仕事なんだねと理解しました。

無我夢中で3人育てて来たからその時は一生懸命だったけど、腰がその頃から痛くて抱っこばかりしていたからかな?とか思いましたが、調べてもらいましたが、子宮頸がんの初期と言う診察を受けました。

がんと言われたら、本当に怖いですよね。だから病院に通い、内膜を剥がして調べてと、3年くらいそれが続きました。

私は腰痛でMRIを受けて、その画像で子宮に影があります。と言われました、その時MRIを受けて子宮まで見なければわからない病気が見つかるなんて、運が良かったです。

それから腰痛がひどいし、頸がんも心配なので3件くらいの病院を変えてからやっとわかる先生に出会い、子宮線筋症でもあると言われ出血もひどく、ピルを服用したりもしましたが、毎回の検査治らないので思い切って手術して摘出していただいて、卵巣は転移してなくて良かった。

ホルモンのバランスは悪くなって来た様に思いましたが、何があるかわからないし子宮を取ると急激に変わると聞いたので、骨粗相症☠️や甲状腺になる可能性があると言う事でしたので、調べて見たら骨がスカスカでした。

2年骨の薬を飲み、甲状腺の検査をしたら小さい米粒くらいのしこりがありますが、1年に一回検査に来れば大丈夫と言われましたが、コロナが始まり中々病院に行けなくなりました。

片頭痛も、めまいも😵‍💫何だか続きました、病院に行っても、原因もわかりませんでした。それから半年が経ち右の顔が変形してしまいました。とても急な事でしたし、外出も食事もコロナもどうしてこんな事になってしまったのだろうと絶望感で毎日辛く飲食店で働いていましたが、腰痛で働けない、コロナで働けないと思っている矢先の出来事でした。

今はパソコンなどやった事もローマ字入力できるか不安でしたが、何もやらずにいられず、ブログを改めてさせていただいてます。読みづらい文章ではありますが、宜しくお願いします。

今は顔面神経麻痺になりましたが、一年以上になりましたが少しずつなおってきております。が甲状腺の米粒があめ玉くらいになっていました。それと、血液の中🩸の血中カルシウムが失われていて直ぐにしこりをてきしゅつしました。

腰痛からの関連はかなりありました、たかが腰痛と思っても、病気が潜んでいる場合もあります。カルシウムが減らなくなってだいぶ楽になりました。

言わないと見てくれない病院も多いので、自分の体は自分が良くわかるので痛いなら良く考えて早急に発見してくださいね。

コロナと言うよくわからないウイルス対策がまだなされず大変な事ですが、いつか収まる日が来る事を願いたいです、くれぐれもお気を付けてください。できれば、パソコンを覚えて、自宅で外に行かないでできるお仕事が出来る様に慣れたらいいですね。私も今駆け出しですが、がんばって言って教えてあげられるほどに慣れたらと思いますが、私は、ブログでは、ヒトデさんと金子さんの話を聞いて、今修行中です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました