MALIANのブログ | 永ちゃんを好きになった理由は自主性や主体性

永ちゃんを好きになった理由は自主性や主体性

永ちゃんは  人生の分岐点ということが早かった。大変な事件もあり家庭を大事にしながらであったことで、パートナーという大事な存在早く分かった上で、乗り越えられない壁も早くに実現した、人は遅くにわかるものだけれど永ちゃんの、自主性や主体性があるから人気の理由、成功したと思います。だからBIGBOSS。

私が矢沢永吉を初めて見たのは、小学校5年生の夏テレビのCMの歌YESmyloveや時間よ止まれが頻繁にテレビCMに使った、歌が流れ頭に焼き付き衝撃が走った。

その頃と言うと、サザンオールスターズ、荒井由実とすごいメンバーで私が小学生でありながら、周りの友達はアリス、ピンクレディや聖子ちゃん、明菜ちゃんたのきんトリオと黄金時代で芸能かいは今思えばすごい人ばかり👏

私は、子供でありながらちょっとませていた、不良っぽい色気のあるリーゼントふうな人、プレスリーやジョン・トラボルタの映画をみにいったり 、それで3歳上の兄の影響でディスコナンバーを毎日聞き夜中のマイケルジャクソンが出ていたディスコトレインも好きで、クールスも聞いて音楽というものが好きでした。

でもキャロルの歌とクールスは、初恋をしていた私の心の中に妄想を駆り立てグイグイと入ってきた、優しい男の気持ちを歌った恋心を経験のないわたしが体験したかの様な思いになって聞いていた。

今思うと早く思春期で相手にしてもらいたいが一心で自分なりに親の目の届かない空間で想像しているのが好きな子でした。

毎日が、好きな人への片思いで歌を聴いて自分なりに慰めて言った。兄の先輩を好きになっていたので、叶わぬ恋だと思いずっと未だに永ちゃんの歌と共に繋がり人生をすごしてきました。

今の今までその人が忘れられずに思っていたら、34年ぶりに1本の間違い電話、友達の家にかけたら先輩の家に繋がってまた交際して、今友達になりでも結婚しているのでまた片想い永ちゃんの歌が助けてくれたのです。

思い出にし踏みとどませてくれています。

そうでなければその人と間違いを犯してしまいそうでした。

なので、私は今事情があって兄友会えないつらさと先輩とも合えないつらさを歌と共に過ごしています。

永ちゃんの1曲ひとつひとつがどんなにたすけこのいたいけなこころをおどらせてくれたのです。

永ちゃんの人生を聞いたら、幼少期の私に被る部分もあり、やはり人間は貧しい時代があって、それを糧にして出来て逆に私も人に恵まれた人生でもあった。

まだ頑張って生きたいと思え、めげずにやってこれたのはこれからの人生長いと思えるようになったのは矢沢永吉のおかげです。

私の話はまだまだわかりずらいめんもつたわらないめんもありますが、このあたりで省略をして永ちゃんの話になりたいのですが、やはり辛い苦しい過去を乗り越えて頑張れるのは精神力だけでもすごいのに、体力も凄い‼️

永ちゃんの最近胸板がなんかきになっていて薄いシャツを着て早々と動くえいちゃんの体は30代の若者でも居ない筋トレしていると思える。

まだまだ魅力がどんどん出てきているし、世の男性もこれは憧れるのはわかる。私も男性でありたかった。

私が筋トレしてもカッコ悪いし。

永ちゃん背も高いからもう、ますます魅力があります。

いつも思うけど、昭和の黄金時代でこんなに生き生きと活動して、毎年ジャンジャンバリバリやってる人はいない。

みんな休止、若くても休止活動は、永ちゃんはしていない。私はそう思います。永ちゃんありがとう。                             人気の理由#主体性#自主性

[quads id=1][ad]
スポンサーリンク

コメント