永ちゃんの台風にて開催の記事、ネガティヴ記事ネットでの批判が残る状況とは異例な開催だから

Google記事を閲覧すると、他のメディアからの記事が、なぜ批判になるのと思う記事を何記事も、似たものが出回るのでしょうか。

日本のメディアは批判記事ばかりが最近目立ち、良い記事が少ない。私もブログで嫌な記事を書いて行きたくない。だから今日はあまりにも永ちゃんが悪いような事が目立ってるし、気になっていたから書きます。

嫉妬からの圧力でもあるかなような、記事が多くなっているような感じで、楽しかったや良かったなどの事を、全く見ずに悪い方ばかり取り上げるのは、見ていられない。

周りに迷惑をかけないでほしい。とか具体的な事がわからないにもかかわらず、勝手な判断、態度の悪いファンといつも書かれるのはどうかしてもらいたい。

他のアーティストには無いからの嫉みなのか、感じ方が嫌みに聞こえるし、人の幸せを喜べなくなって来ている時代による落ち度で、行きずらさでもある。

人はお互いに喜び合えない、個人だけで喜んでいては必ずしも人生で上手く行く成功はあり得ない。と私は思います。

誰を好きか、嫌いかを人に聞きながらなどもってのほか誰しもが自由の選択、生きゆくための選択も自由だけれど、人に合わせる選択もある事の重要性、それができるのが人間の感情で一番大事な事だと思います。

人に合わせて行動と言うのは、誰しも子供の頃に習っている。

人への批判も、親に怒られた、一方的に決めつけることが一番まずい事これを人間として学ぶのは人生の中で難しい事なんで、疑うや被害者意識を持つのは大人になってからなのでそこを治せれば、対人関係が上手く行くのに、、、難しいですね。

スポンサーリンク

コメント